logo

なぜジョブズはすしとそばが好きか

2020年6月15日刊行

書名:『なぜジョブズはすしとそばが好きか』
著者: 徐 航明
編集: 菊池 美範
定価: 1,800円+税
版型: 単行本(オンデマンドペーパーバック)
造本: 206ページ/A5サイズ/本文モノクロ

ISBN-978-4906978298 C0039 ¥1800E

『2014年の時点で、「食×テクノロジー」をテーマとするフードテックやスマートキッチンといったような言葉はまだ知られていない。それから、テクノロジーの進化に伴い、食生活と食ビジネスは大きく変わってきた。スティーブ・ジョブズが携帯電話をスマートフォンで再定義したように、食領域がテクノロジーで「再定義」されている。この一冊から、その流れを食文化とテクノロジーの両面から読み取れる。』(本書まえがきより)

2020年7月より三省堂書店・honto.jp・楽天ブックスでもお求めできr予定です。


Amazonでの購入はこちらへ